当社のコロナウィルス感染症対策

コロナ対策の最先端を走る吉川自動車が考える最低限のモラル

これは法人の役割です!徹底した感染拡大防止対策で、当社から絶対に感染拡大はさせません!

  • その1スタッフの人数を最低限に

    スタッフが37度以上の発熱で賃金が払われる特休を無制限に。
    本人だけでなく同居の家族が発熱した場合、さらに熱が無くても自分の判断で身体に違和感を感じた時も同様に特休を無制限にしています。

  • その2徹底した清掃・除菌

    徹底した社内の清掃、一番簡単に誰でもできる最高のコロナ対策であり、徹底することが大切です。
    机、窓、ドアノブ、電球を拭く。床をはく、掃除機をする。電球を拭く。タオルを洗濯する。部屋の換気は勿論です。空気清浄機。修理中の車にもシートカバーやハンドルカバーをつけ、除菌スプレーもする。

  • その3現状を知る

    スタッフ自身の感染への意識付け。
    マスク、手洗い、ソーシャルディスタンス、直近の感染状況の把握。

    • 工場、事務所、前に感染症対策の取り組みのチラシを貼っています
    • スタッフの手洗い、消毒の徹底(各手洗い場に石鹸完備)
    • 店内の換気(常にすきまをあけている)
    • お客様同士がなるべく重ならないように時間予約
    • 従業員はマスクの着用徹底
    • 話しても唾が飛ばないよう、机の配置を全員壁向きに変えた
    • 毎日のスタッフの清掃に加え、週一度清掃のプロに来てもらって完璧な掃除の徹底
    • スタッフの健康管理(決まった時間に休憩、食事中は距離をあける)
    • 朝礼で毎日今日のコロナ発症状況について全員で把握、健康チェック(検温など)
    • 配布チラシを一枚一枚袋に入れる
    • お客様の車にはすべてハンドルカバーやシートカバーそして除菌スプレーをつける
    • シートには抗菌スプレー
    • スマホやPC によりお客様に自分で写真を撮って送っていただき鈑金見積りができる
    • 「あおぞら整備士pro」により鈑金、車検、簡単な修理・見積もりができる。感染リスクを下げる

クルマを運転すれば確実に手が触れる部分に、ハンドル、シフトノブ、ドアレバー、そしてシートがあります。これらは可能な限り除菌しておいた方が安心です。
その中でも絶えず身体に触れている部分がハンドルとシートです。
今、吉川自動車に修理で入庫した全車両に使い捨てポリカバーをつけるようにしています。

安心のサービス展開中

車の損傷部分をスマホで撮影。その場で当社へ送信するだけ。
来店する必要がなく、安心して修理のお見積りを取っていただけます。(※見積りは概算です)

車の損傷部分をスマホで撮影。その場で当社へ送信するだけ。

「あおぞら整備士pro」サービスは、お客様の元に出張します。鈑金、車検、簡単な修理をその場で行うサービスです。工具、見積に必要なパソコンを装備した専用カーでお伺いします。
来店不要、小さなお子様のいるお客様やなるべく外にでたくない、そんなお客様にピッタリのサービスです。

青空整備士Proで安心。

うつさない、うつらない

少しでも安心して入庫して頂けるように
少しでも長く営業を続けていけるように
これからも出来る限りの対策をとっていこうと思います。

吉川自動車はこれからもお客様のため、社員のために全力で対策をしていきます。